長らくみなさまにご利用いただいておりました初回無料相談ですが、このたび、若松みずき弁護士による離婚相談について、有料でのご案内とさせていただくことになりました。法テラスの無料相談もご利用いただけません。

今後の料金体系は次のとおりとなります。

有料でのご相談をいただいた方には、往復2通までメールによる無料フォローアップ※をご利用できます。

※ご相談内容に関連して返信を求めるものがこれに含まれます。ご意見やご感想のメールなどはこのフォローアップに含まれませんのでご安心ください。こうしたメールはいつでも大歓迎です!

また、2回目以降のご相談は60分11,000円になります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

有料とさせていただく背景

このような決断をすることになった背景は次のとおりになります。少し長くなりますが、お付き合いください。

圧倒的なご相談者満足度

これまで、10年以上の弁護士キャリアにおいて、200件を超える離婚のご依頼を受け、さらに文字通り数え切れないほどの離婚に関するご相談に乗ってまいりました。

離婚に至る事情は、ご家庭によってさまざまです。

深刻なDVに悩んでいた方
長年配偶者のモラルハラスメントに耐えていた方
異性関係に心を痛めていた方
夫婦双方が納得して新しい生活にステップアップをしたい方
自分を犠牲にして子供の幸せを何よりも願う方
自分や配偶者の親の介護に懸命だった方

数え上げればキリがありません。

ただ、唯一の私の思いは、目の前の人の幸せ。
そのために、耳を傾けること。
そして、私の人生観、価値観を全面的に活かし、法律に留まらないアドバイスをさせていただくこと。

こうしたことに力を注いできました。

離婚はゴールではありません。新しい生活のスタートなのです。
目の前の難題に心を痛めているご相談者に、先を見越した幸せの地図をご提示するのが私の役目です。

もちろん、ご相談者の中には意見の合わない方もいらっしゃいます。
それでも、目の前の方の幸せのためには、言うべきことを言わなければならないこともあります。
離婚のご相談に来られても離婚をお勧めしないこともあります。

「ご依頼に至らなかったご相談」に価値あり

ご相談の結果、ご依頼に至らないケースももちろんありました。

ご満足いただけなかったから?
それがそうとは限らないのです。

あるご相談者のことです。

ご相談に来られたときは、見るからにゲッソリとされていました。
本当にいろいろなことが不安で、何が心配なのかも分からずそのこと自体で疲れ切っておられました。
そこで私は、順番にお話を伺い、ご心配のタネを一つ一つときほぐし、親身になってお話をしていくことに徹しました。
そうしたところ、ご自身でお話することでご自身でいろいろなことが整理され、今後の見通しもついてきたのか、目の前がパーっと明るくなっていくのを見つけたような顔になられたのです。

その方の出した結論は「離婚しない」。

もちろん、私の仕事はそこまでですが、この方の幸せを見つけるお手伝いができたことは何事にも代えがたい思いとして記憶に残っています。

私は不必要にご依頼に誘導することは絶対にいたしません。
ご自身で解決できる方には、惜しみなくその手法をお伝えします。
その結果、お伝えした通りに解決できました、と感謝の声をいただくこともございます。

お一人お一人に向き合うために

ここまでお読みいただいた方にはご理解いただけると信じていますが、私はお一人お一人に全力で対応させていただいています。

離婚のご相談はどうしても時間がかかるものです。これまでの30分無料相談では、十分お聞きする前に終わってしまい、私がお伝えしたいことを伝えきれないもどかしい思いをすることがしばしばありました。

また、以前ご満足いただいたご相談者からご紹介いただいた方々の予約にも恵まれ、新しいご相談がかなり先になってしまう、という事態にも心苦しく思っています。

そこで、断腸の思いで、お一人お一人に向き合う時間を確保するため、今回の有料化に踏み切る決断をいたしました。

その代わり、ご相談時間はたっぷり90分を確保しています。ご心配が尽きるまで耳を傾けます。なお、私から切り上げることはいたしませんが、90分以内でご相談が終了しても返金はできませんのでご了承ください。

また、お帰りになった後でも、追加で質問したいこと、事情が変わったことで確認したいことなどが出てくるかもしれません。その際は、往復2通まで無料でメールによるご質問にお答えします。3往復め以降は1往復当たり3,300円になります。

2回目以降のご相談は、60分で足りることが多いことから、60分11,000円で承ります。

決断はあなたしかできない

離婚は人生のターニングポイントです。
離婚するかしないかはあなたしか決めることができません。
弁護士の仕事はあくまでもあなたの決断のサポートでしかありません。

弁護士に相談することで決意が固まるかも知れませんし、途中で決断が変わることもあるかもしれません。

どんな決断であって、私は、あなたの決断を、将来「正解」だったと振り返ることができるようサポートします。

あなたの人生を左右する相談になるかもしれない。
そんな覚悟で今回の有料化に踏み切ったわけです。

これまで以上に皆様のお力になれると確信しています。どうぞご相談ください!